鍼灸治療で改善が期待される症状は幾つかあります。その中の一つが肩こりや腰痛です。肩こりも腰痛も、多くの人を悩ませている疾患です。しかしこれらは日常生活を送る上ではさほど障害になっていない事もあり、わざわざ治療を受ける程ではないと放置されているケースが多くあります。しかし肩こりも腰痛も、体からの不調のサインです。放っておく事で日常生活に支障が出るほどの疾患に繋がる可能性もあります

マッサージ肩こり、腰痛の原因は普段の姿勢や生活習慣の乱れ、冷えや内臓の不調が原因とされています。筋肉が緊張し血行が悪くなる事でこりが起こります。そのため、鍼灸では筋肉の緊張を解し血行を良くする治療が行われます。

具体的には、肩こりの治療には肩から首にかけて点在するツボを刺激します。腰痛の場合は足やお尻にツボがありますから、これらのツボを刺激します。どの方法で刺激するかは状況に応じて鍼灸師が決めますが、お灸や針が基本です。症状が軽い場合はツボ押しのみで様子を見る場合もあります。

肩や腰痛と言うとマッサージを思い浮かべるかもしれませんが、マッサージは一時的な改善のみで、時間が経てばまた同じ症状が出る可能性が高いです。体質改善で根本的に治療する方が良いでしょう。続いては、自律神経の治療について説明します。